スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のランダム

久しぶりにランダム潜りました

エンペの技を弄って実践投入してみました、あってよかったって場面があったのでよかった


鈍いカビゴンは今一上手く使えないなぁ

鈍い使う前提の調整じゃなくて、積まなくても戦える調整にしたほうがいいのかしら


んで、参考になったのは初手ギガスの動き方とか

覚えたのは初手のハイリスクな誘い込みの危険性とか・・・?


まだ全然晒してないパーティだから詳しくは言わないけど、相手視点から見てみたらすごい舐めプレイにしか見えなかったらしく、FC交換してもらえなかったw

個人的に流れを掴むにはいい手だと思ったんだけどなぁw

ハイリスクローリターンだったのは、間違いないんだけどw


現在はまふろ杯用に新しいパーティを思案中

昨日中に確定するつもりだったんだけど、gdgdやってるうちに時間が過ぎてしまったお


また、ちょいちょい孵化して行こう


これmixiにもコピペするかな^q^
スポンサーサイト

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

新パーティ完成!

前々から使いたい!って言ってたエンペルトのパーティが完成したんですけど、

勝てねぇwwwwwwwww


鉢巻ガブリアスや催眠で考えずに勝てるようなパーティ使ってたツケが回ってきたようですね。


多分2~3日ランダム潜ってたらなれるようにはなると思うけど……。


経験がないから、これ耐えないだろ……って思ったところ余裕で耐えたり

これ落ちないんじゃね……ってところで落ちたり

そういう不測の事態が多すぎました。


後、技構成がやっぱりまだ煮詰まってないですね。

パーティ弄る所がかなりあるので、当分このパーティのこと考えなきゃいけないですねw


そう考えると前のパーティはほとんど最初の構築したまんまで勝てたんで、使ってるポケモン強かったんだなぁと。


やってみて、ギャラ+ハガネールとかが結構つらかったです。


あ、後ファイヤーはすごい強かったです。

けど、ドサイドンのほうがいいかもしれないなぁとかも思いました。

あーけどヘラクロスがなぁ……。


第2回まふろ杯もそろそろはじまりそうなので、大会用のパーティを考えたりとポケモンのほうも忙しくなってきそうですw

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

ファイヤー

技構成の話です。

大文字/エアスラ/羽休めを確定として

選択仕技を相手を流すときに展開を有利にする欲しいということに。


で、考えた技が

鬼火
毒毒
吼える
蜻蛉
身代わり

この辺から一つ選択することになっていくと思います。


ただ、竜に対する決定打がないので蜻蛉が安定するかと思われます。

鬼火も後ろにカビゴンなどの特殊受けを用意しておくことによって、ドラゴンに対する機能停止を狙えます。

ここまで書いてあれなんですけど、すごい眠いんで最終決定は明日に持ち越そうと思います。

まぁ忘れないようにするためのメモと思ってください。

それではおやすみなさいZzz

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

くっそー

これからの立ち回りの課題も見えてきたところでモチベーションが上がって、いつものパーティでランダムに潜ったんですよ。

ミロがやってきて、ゲンガーで10万ボルト打ったら麻痺して無双されましたとさ!

俺の腕の無さに全俺が泣いた!


襷使ったゲンガーをガブのこだわり逆鱗圏内に持っていくための攻撃だったんで、交換されることも考慮して(後ろに眠っているマージがいた)のでシャドボ安定でした。


こういう弱点がつけてるのでパッと見正しそうな判断だけど、運によっては負けに繋がる行動はちゃんと気をつけたほうがいいなぁと思いました。

上手い人はこんなミスしないんだろうなぁ、いい勉強になりました。






と、言っても悔しいものは悔しいよ(´;ω;`)

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

えっ・・・うわ!負けたっ!・・・あ、勝った

↑mixiの大会でお互い残りラス1のスカーフオーダイルの冷凍パンチで、鉢巻ガブリアスが凍ったけどそのターンに溶けたときの俺のリアクション。

と、いうわけで、mixiの大会に出場してきました。


イロクさんが出るということなので、潰すために俺も出よう!っていうことで出場を決めました。

3on3だったので、まふろさんともにょさんに組んでもらいました。


俺だけ浮いてますね・・・w(実況者的な意味で。

2人は組んでくれてありがとう!


パーティは、前のまふろ杯を少し弄ったのを使用。


といっても、

リザードンの毒毒→鬼火

ガブの毒毒→炎の牙

程度なので、戦術的にはほとんどかわりませんね。


ガブの毒毒が炎の牙になったせいで、ナンスが少しきつくなった気もしますが。

その反面、ドータクンには少し強くなった……と思いますw


で、結果のほうは一日目の予選リーグが

個人の成績:4勝1敗

チームの成績:4勝1敗

で、予選リーグ2位抜けでした。


どうやら、デスリーグに放り込まれたようで逆立ちしても勝てないようなチームが一つありました。

チーム3人仲良く3縦されましたw


二日目の決勝リーグは

個人の成績:6勝0敗

チームの成績:4勝2敗

で、準優勝でした。


残念ながら優勝はできませんでしたが、イロクさんのチームを見事3縦することができたので、大会に参加した目的は達成できたと思いますww

加えて、一日目に俺が負けた相手の方はパーティからライコウが抜けていたため勝つことができ、個人の成績としても満足する結果が出たと思います。

チームとしては、負けでそのチームが優勝したんですけどねw

あのチームは強すぎるので仕方ないですw


パーティの弱点も見えてきたので、そろそろこのパーティも本格的に改良したいなぁと感じるようになってきました。


あ、ちなみに大会はガチパばかりでなく半分くらいはマイナーパっぽかったと思います。

俺の勝率が異常なのは俺が強かったわけではなく、ポケモンが強かったからですよw

かかか、勘違いしないでよねっ!


それではノシ

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

VSあんぶらさん

許可が下りたのでうpしますー。

あんぶらさんコメントわざわざありがとうございます。


相手の面子はメガヤンマ、ライコウ、ラプラス、メタグロス、ガブリアス、スイクン。

先発で出てきそうなのは、メガヤンマかなってことでメガヤンマより早いゲンガーで先に眠らせてやろうということでゲンガー選択。

これを読まれた場合来るのはカゴ持ちorねむねごの可能性が高いラプラス、ゲンガーより早くてカゴ持ちの可能性があるライコウ、ラムもちの可能性があるグロス。

ラプラスは10万2発で倒すと考えて、ライコウを受けるカビゴン、グロスを受けれるリザードンを後ろに選出。


相手の先発はラプラスでした。

ここでねむねご、のろカゴの可能性が高いと踏んでやはり10万ボルトを選択。

すると相手はスカーフでれいとうビームで6割ほど削られる。


スカーフラプラスとか読めるわけねぇwwwwwwwwwwwって事でカビゴンに交換。

冷凍でちょこっと削って凍らず、とりあえず読みは当たったって所でしょうか。


カビゴン相手に居座るとは思えないので身代わり選択。

読みどおりラプラスは引いてガブリアスに交代。


ここがターニングポイントだったんですが、ゲンガーを見せた現状ガブリアスが地震を打ってくるとは考え辛い。

ゲンガーの無償光臨のチャンスでしたが、あまりにもリスクが高かったので恩返しを選択。

今思えば、仮に逆鱗を読んだとしても身代わりを選択するべきでした。


すると地震を選択されてですよねー、って感じ。


恩返しで半分削れたので、次の逆鱗を耐えてガブはとりあえず落とせるかなと思ったら相手の逆鱗が急所に当たってカビゴンが死亡。


ガブリアスをスカーフめざ氷で落としにかかる為に、リザードンを死に出し。

逆鱗固定されてるので、ノータイムでめざ氷を選択。


ガブリアスの持ち物はヤチェの実で、リアル襷でガブがドット残す。

ガブの持ち物はヤチェだったので、逆鱗は耐えましたがガブがここで混乱する。


この時点で相手は交換安定だったんですが、それに気づかず俺の選択はめざ氷。

ラプラスがやってきてちょこっと削って終わり。


リザードンを引っ込めてゲンガー出すも、10万ボルトで次の10万ボルトで落ちるところまで削られる。

相手は10万ボルト以外の行動をする理由がないのでゲンガーを捨ててリザードンを死に出し。


ラプラスを落とすも、死に出しでライコウがやってきて詰み。


ラプラスにやられたーって印象でしたが、ガブリアスに仕事をされすぎました。

そもそもカビゴンに逆鱗を当てられた瞬間に、ライコウが本当にきつかったので立ち回りが駄目駄目でしたね。


後初手の行動ですが、仮に相手の型がのろねむ型だったりねむねご型だったりしても襷の保険があるので催眠でよかったかもしれません。

催眠が当たる前提の話になってきますがw


ってなわけで、ちょっと完敗でした。

この負けの先に活かせたらなーと思います。


それでは、俺の大会レポを終了とさせていただきます。


まぁ、今週の土曜にはmixiのほうでのバトレボ大会に参加する予定ですがw

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

コメレス

mixiのやりすぎでコメントレスは自分でコメント欄に書いてた(見た瞬間に反応できるので、迅速な対応ができるため)けど、mixiと違ってこれだとコメレスされたかがわかりにくすぎるよね。

mixiと違って、俺も常にチェックできるわけでもないし。


というわけでこれからは他の人と同じように追記の部分でコメレスしたり、書くことが無い場合はカテゴリコメレスの記事を作ってコメレスしていきます。


といっても、このブログ数えるくらいしかコメントがついてry


というわけでコメレスです


続きを読む»

VSぴかてふさん

今回は大会中一番楽だった、ぴかてふさんとの一戦^p^

対BPMさん戦は動画になってますし、@んぶらさん戦は@んぶらさんと連絡が取れずに書き込む許可がおりていないので、これが大会の対戦ログ最終ですかね。


相手の面子はグロス、マンダ、ゲンガー、ダース、ナンス、ヘラ

前日ぴかてふさんがまふろさんとランダムで当たってるのを見たりスカイプで話していたりで、アイテムがある程度割れていました。

こちらのアイテムも少しだけ割れてた……かも


グロス→スカーフ持ち

ダース→めざ炎持ち

ゲンガー→襷持ち

ヘラ→オボン持ち


初手はナンス読みのゲンガーか、ゲンガー読みのグロスかで悩みましたが

マンダの持ち物がスカーフでないとわかっていたので第三の選択肢の寝言持ちのガブを選択。


後ろには、ナンスを突破するのに欲しいゲンガー。グロスとマンダを何とかできそうなミロを選択。

ミロだと万一ナンスと鉢合わせしても催眠術で何とかできますし。


すると、相手の初手はダース。

めざ炎が割れているため、ダースが居座る可能性は極めて低いと考えガブに後出しできる面子は地震よみでのボーマンダ、逆鱗読みでのグロス、両方に対応できるソーナンスの3匹が考えられました。

ここで、マンダとグロスへの交換は極めてハイリスクなのでソーナンスへの交換を読んで、ゲンガーへ交代。


すると案の定ダースは引いて、ソーナンスへ交代。

相手のアイテムは割れているので、安定行動の催眠術。

すると、ダースがまたやってきてサンダースが眠る。


とりあえず、様子見のシャドーボールを打ってみるとサンダースが引っ込んでソーナンスがやってきシャドボでナンスの体力が7,5割ほど削れ、オボンで5割に。

おかげでシャドーボールが安定行動になったので、素直に選択。


すると、相手はナンスを捨ててきて死にだしからサンダース。

読まれるかもしれなかったけど、何をやってくるのか様子を見たかったので再度シャドボ。

すると、交換でヘラがやってきて4割ほど削る。


ゲンガーはまだ襷も残っていて、スカーフは枠はグロスのはずなので素早さも抜かれる心配もないのでゲンガーが続闘。

するとシャドボが急所にあたり襷を残したままダースを引っ張り出すことができました。


後は眠っている相手一匹なので、シャドボ連打で。

するとサンダースが寝言を持っていて10万ボルトを連続で引かれてしまい、ゲンガーが落ちたのでガブを死に出しして地震で乙!


寝言が読めなかったのが、地味に危ない試合でした。

しかし、序盤の噛み合い方は神でしたw


と、いうわけで今回はこの辺で。

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

対HOZUさん

需要があるかわからないけど、懲りずに対戦ログ晒し。

俺のにわかっぷりがわかる対戦ログ晒し。


相手の面子がバンギ、マンムー、リザードン、エンペ、ムクホ、ぽわぐちょでした。

とりあえず先発はムクホ、バンギ、エンペ、マンムーと広範囲でかれるグロス。


後ろにはリザードン、ぽわぐちょに強そうなガブ、ミロで。

ぽわぐちょはガブの火力で強行突破するか、ミロの催眠でどうにかするつもりだったんでしょう。多分w


すると、相手はマンムー。


完全襷って線しか考えてなかったので、コメットパンチを選択……したつもりが間違えてバレパンを選択してましたwwwww

半分減ってマンムーのリフレクター。


焦ってコメパン選択するも地震が急所に当たってグロスが落ちるwwwwwwwwwwwww

ざっけwwwwwwwwwwwwww


とりあえず、リフレク貼られてるので時間稼ぎの意味をこめてミロカロスを死に出し。

催眠が外れたら後々かなりきつくなってくるので波乗り。


次、相手はリザードンを死に出し。

高確率でパワフルソーラだと思ったんですが、普通に耐えそうな上にオボン使ってなかったので自己再生を選択。

正直波乗りでもよかったと思うけど、そのとき波乗り一発で落ちるか不安だったんで自己再生で。


相手は案の定パワフルソーラでぎりぎり耐えてオボン+自己再生で回復しきる。

ここでリザードンが引いてくる可能性が高いと思ったので、催眠術。

リザードンは居座りそのままエアスラ。

3割ほど削って催眠術が外れる。


次催眠が外れるとミロが死ぬので、自己再生を選択。

するとエアスラでミロが怯むwwwwwww勘弁してwwwwww


仕方ないので、捨ててガブリアスにすべてを託すことに。

リフレクがこのタイミングで切れたので、ガブリアスでもまだがんばれるはず。

この時点で相手の後ろがエンペだったら仕方ないと割り切って逆鱗でリザードンを倒す。


出てきたのは、バンギラス。

スカーフで先制してきてバンギラスの噛み砕く。

一瞬焦ったけど4割減ったの見て、あ、これ混乱で自虐しなきゃ勝てるなと思ったら


ガブリアス の 防御 が 下がった!


絶叫しました。


いやいや落ち着け、逆鱗で一発で落ちればまだなんとかなる。

急所にも当たらず抜群でもないのに600族を一発で倒せるわけでもなく、バンギラスのHPが2割ほど残る。


混乱はしなかったので、ここは奇跡の砂隠れで噛み砕くが外れれば……!

しかし無情にも噛み砕くがガブリアスにヒット。


あー負けたなーと思ったら、

ガブリアスがまさかのドット耐え。


きたあああああああああああああああああああああああ、ということで逆鱗でバンギを落として勝つことができました。

また絶叫しました。

ガブリアス、愛してる。


今回の対戦は、初手の選択ミスがかなり辛かった試合でした。

きちんと最後までメタグロスを残せたらここまで際どい試合にはならなかったと思います。


運わりーとか思いましたが、エアスラ怯みも催眠はずれも普通にありますしマンムーの地震は俺がミスさえしなければ食らわなかったポイントですし。

噛み砕くの防御ダウンも乱数で耐えてくれたのでプラマイ0ですし、逆鱗でぴよらなかったんでそこまで運が悪くなかったのかもしれませんね。


ただ後ろがエンペがいたら完全に積んでた試合だったので、こんな状況にならないように工夫して立ち回らないといけないなー、と思いました。

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

VSネジさん

なんか、大会から一週間も経ってからの対戦ログ公開w

可能なところは解説入れますが、忘れてるところがところどころw


ネジさんの面子:ラグラージ ボーマンダ ミカルゲ ドータクン キノガッサ リザードン

俺が選んだのは、先発ゲンガーで、残りカビゴン、リザードンでした。

ドータクンが浮遊なら眠らせて、リザードンで押すぐらいしか倒す方法がなかったので先発ゲンガーと後ろにリザードン。

リザードンがガッサに刺さるので残り一匹はカビゴンを選出。

今思えばゲンガーよりミロのがよかったかもしれなかったですね。


初ターンは、ゲンガーとミカルゲが対面。

カゴのみはドータクンが持ってると踏んでいたので、初手は催眠を選択。

カビゴンに交代も考えたのですが、鬼火が非常に怖かったので催眠で。

すると催眠が外れて、ミカルゲの悪の波動でゲンガーが襷まで削られる。


居座ったってことはカゴの実かなーと思ったんですけど、それなら引く読みで引いてくるかな~と思ったんでそのまま続闘。

すると引かずに、催眠術が直撃。

やべぇカゴだったかな?と思ったけどミカルゲはぐぅぐぅ眠っている。


で、ゲンガーでシャドボ一発打ってDよりBに振ってると踏んでカビゴンに交代。

ちなみに持ち物は残飯でした。

すると、相手がリザードンに交代してきたので、みが腹だろうがスカーフ特殊だろうが安定する身代わり。

リザードンがすぐに引いて特殊型だと判断。やってきたのはミカルゲ。

地震で残り6割ぐらいまで削って、ミカルゲが目を覚まして挑発を打ってくる。


身代わりが残っているので地震で続投。

ミカルゲは引いてラグラージへ交代。

地震で2割ほど削れる。


まだ身代わりは残っているので素直に恩返し。

鈍い詰まれたら一回カゴ消費させて、そのタイミングでゲンガーに交換しようか~くらいに考えてました。

するとラグラージは地震で身代わりを壊しに来て、恩返しで残り5割まで削る。


地震読んで、ゲンガーを出したかったのですが滝登りが怖かったので恩返しを選択。

するとカビゴンが先制で恩返し。ラグラージを残り2割くらいまで削る。

これやべぇwwwwwwwwwwって思ったら案の定カウンターでひやっとしたけど結構余裕を持って耐えてくれました。


地震でも耐えてきそうな体力だったのであきらめて安定行動である滝登りで責めてくる(もしかしたらひるむかもしれない)ので、ここはカビゴンの機能停止覚悟で恩返し。

すると、ラグラージは地震を選択していてゲンガーに交代すればよかったとかなり後悔w


今考えてみるとゲンガーを見てなお、身代わりに地震を打ってくるということは滝登りなしである可能性が高かったので交換してもよかったかもしれないですね。


地震は耐えて返しの恩返しでラグラージは落とし、次にきたのはリザードン。

残りHPを見てみても何も耐えなさそうだったのでカビゴン捨て。

案の定大文字でカビゴンは落ちる。


相手がスカーフだった場合ゲンガーは何もできないので、リザードンを死に出し。

エアスラを打つと、リザードンが引っ込んでミカルゲ。

一発エアスラを受けて、残り一発耐えるか耐えないか程度の体力。


ただ、ゲンガーに交代したところで悪の波動でで落ちするだけなので続投を選択。

すると、ミカルゲが落ちてリザードンがやってくる。


スカーフだった場合、ゲンガーがもう機能停止してるのでかなり際どいなーと思いエアスラ。

一発目、こちらのリザードンが先攻。

ただ、相手のエアスラのほうがダメージは高い。


結果的にはダメージ高い分も確定数が変わるような差ではなく、Sはこちらが抜いていたので殴り勝てることができました。



全体の流れを見ると、初手催眠が外れたのがきつかったです。

それ以前に今思えば催眠のリスクが高すぎでした。


ドータクンに縛られたとはいえ、自分の選出の下手さを痛感する一戦でした。

ミロカロスが欲しかったです。


反省する点は多くとも、自分を褒めるところがあまりないですねw

なのになぜか勝ってるという、厨ポケクォリティ。


それでは今回はこの辺で。

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

プロフィール

わろす

Author:わろす
ポケモン VG ゼクス ヴァイス等

skype:warosu3
mixi:http://mixi.jp/show_profile.pl?id=2265710
ニコニココミュニティ:co102542
twitter:warosu_6
登録はご自由にどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。